「100の資格を持つ女11」あらすじ・ネタバレ・キャストはこちら!!

◆◇「100の資格を持つ女11」あらすじ・ネタバレ・キャストの紹介◇◆



「100の資格を持つ女11」のあらすじと

ネタバレ
そしてキャスト

についてです。





土曜ワイド劇場

テレビ朝日にて

2016年6月18日(土)

21時00分~23時06分。


o0480064113643928128.jpg


あらすじ・ネタバレの前に

気になるキャストはこちら




注目のキャスト

西郷美千花役 渡辺えり

鈴木弘美役 藤田朋子

吾妻可南子役 藤吉久美子

吾妻了祐役 石田卓也

笹岡安江役 河合美智子

辻村里奈役 ちすん

永嶋貴典役 尾美としのり

関根恒夫役 山崎樹範

栗林中道役 笹野高史

小山田雄策役 草刈正雄
 ほか





キャストが分かったところで

いよいよあらすじの紹介です!!





1mmでもネタバレはNGの方

はここまでですね^^;

スポンサーリンク




◆◇あらすじ・ネタバレ◇◆



【「100の資格を持つ女11」あらすじ・ネタバレ(その1)】

×が一つ付いている

二人の子持ちの

西郷美千花(渡辺えり)は、

このご時勢なので

いつ仕事を失っても

いいように

たくさんの資格を保持している

渋谷中央署の事務職員。





直接、事件や捜査などは

しないが

その資格の取得で培った

多種多様の知識が

意外と事件を解決に

導き出すことが多い!!

そんなとこを見てか、

小山田刑事(草刈正雄)らに

一目置かれていた。






その小山田が、容疑者を

追いかけている最中、

神奈川県三浦半島で

何者かに襲撃され

けっこうな怪我を

負ってしまうことに・・・。





小山田が追っていた

容疑者、川端允則(吉川純広)も

不運にもその集団に巻き込まれ

胸を刺されて

還らぬ人に・・。



【「100の資格を持つ女11」あらすじ・ネタバレ(その2)】



川端は数年前に

都内で起きた

詐欺事件と、




そして、

警察官ひき逃げ事件という

未解決事件の両方に

深く関わっている

という容疑がかけられていた。





それ以後、

捜査は神奈川県警の管理となり、

入院せざるえなかった

小山田はまさに

それ以降操作をするのにも

身動きがとれないでいた。





数年前のひき逃げ事件では、

小山田の同期で詐欺事件の

捜査を担当していた

女性警察官が命を落としていた。



【「100の資格を持つ女11」あらすじ・ネタバレ(その3)】



仲間の無念をなんとか

晴らし、悔しがる

小山田の心の熱い思いを

気づいていた

美千花は、

川端と関わりがあった

割烹料理屋『磯のや』への

潜り込むことにした。






そして、美千花は

素性を隠し

その料理屋に

住み込みの仲居として

うまく忍び込むことが

できた。






『磯のや』の女将、

吾妻可南子(藤吉久美子)と

川端の亡き母は幼馴染で、

川端が子供の頃は

可南子がほぼ母親の代わりを

していた。





その後、

だんだんと

会わなくなったというが

ここ最近になって川端は

再び『磯のや』に

頻繁に来るようになった。





そして、川端が命を落とす

直前には

可南子と何か言い合う様子が

目撃情報としてあがってきた。



【「100の資格を持つ女11」あらすじ・ネタバレ(その4)】



神奈川県警の

永嶋刑事(尾美としのり)は

可南子を疑い

いずれ捜査しようとしていた。






美千花は、

離婚もし、子育てと

仕事をひたむきに

頑張ってきた

可南子とすぐに

仲良くなる。






先代が亡くなった後、

可南子は東京から息子の

了祐(石田卓也)を呼び寄せ

支配人を任せたという。







息子は母親のためにと

『磯のや』の経営を

ひたむきに頑張っていた。

そんな母子関係が

美千花にとっても

うらやましくてしかたがなかった。






美千花と同部屋になった

仲居の鈴木弘美(藤田朋子)も

そのほほえましい親子関係に

同じ思いを抱いていた。


スポンサーリンク





【「100の資格を持つ女11」あらすじ・ネタバレ(その5)】



過去に弘美は

了祐と同じ年頃の息子を

亡くしており、

了祐を観ると

まるで自分の息子の姿を

見てるようで

何かと世話を焼いていた。






一方でもう一人の仲居、

笹岡安江(河合美智子)は、

板長として長い間

『磯のや』を支えてきた

自分の旦那こそが

支配人をやるべきだった!!

と可南子や了祐に

対して納得がいかない部分が

あり頻繁に反発するようになる。






そして

警察にも可南子の

さまざまな

噂をリークしていた。





安江いわく、

『磯のや』には

経営が悪化し

もう続けることができない

危機的な状況が

あったという。






そんな倒産寸前の状況の中、

可南子は値の張る送迎車を

現金で購入したというのだ。






その捨て身とも言える

行動がきっかけで

『磯のや』は息を吹き返し

経営破たんが免れたのだという。

だが、その高額ともいえる

お金がどこから調達したのかは

詳細不明なのだという・・・。








美千花が『磯のや』に

潜り込んだ日、

ちょうど新しい

経理担当の辻村里奈(ちすん)も

ろの料理屋に採用されていた。



【「100の資格を持つ女11」あらすじ・ネタバレ(その6)】



がしかし、

その仕事ぶりは、

たくさんの資格を持ち

自身も経理の資格を持つ

美千花から見て

妙に怪しかった。






美千花はそんなことは

ささいなことだと

思いつつも

小山田に報告。







すると、

捜査資料のなかから

里奈の知られざる過去が

明らかになった!!






だが、しかし

それを本人に直接

聞き込みする前に

里奈は命を落とした状態で

発見されることとなる。






動揺した美千花は

渋谷中央署に連絡するが、

その会話が事件を管轄する

永嶋刑事にうっかり聞かれてしまい

美千花の正体がバレて

しまうことになる・・・。






ということで今回は

「100の資格を持つ女11」のあらすじ

ネタバレ・キャスト
について

でした。