「パーフェクト・ストーム」あらすじ・ネタバレ・キャストはこちら!!

◆◇「パーフェクト・ストーム」あらすじ・ネタバレ・キャストの紹介◇◆



「パーフェクト・ストーム」のあらすじと

ネタバレ
そしてキャスト

についてです。


blog_import_548d2a0267676.jpg


テレビ東京にて

2016年6月22日(水)

13時50分~15時55分。






あらすじ・ネタバレの前に

気になるキャストはこちら




注目のキャスト


ジョージ・クルーニー
(ビリー・タイン)


マーク・ウォールバーグ
(ボビー・シャットフォード)


ジョン・C・ライリー
(デイル・マーフィー〈マーフ〉)


ダイアン・レイン
(クリスティーナ・コッター)


ウィリアム・フィクトナー
(デイビッド・サリバン〈サリー〉)


製作  2000年/アメリカ





キャストが分かったところで

いよいよあらすじの紹介です!!





1mmでもネタバレはNGの方

はここまでですね^^;

スポンサーリンク




◆◇「パーフェクト・ストーム」あらすじ・ネタバレ◇◆



【「パーフェクト・ストーム」あらすじ・ネタバレ(その1)】

ある日、

マサチューセッツ州の

港町を一艘のカジキ漁船

が港を出た。





そこに乗り込んだのは、

荒々しいほどの勇敢さと

無謀とも呼べる勇気を

合わせ持つ海の男たち。





熟練の漁師である

船長のビリー(ジョージ・クルーニー)に、

乗組員のボビー(マーク・ウォールバーグ)、

マーフ(ジョン・C・ライリー)、

サリー(ウィリアム・フィクトナー)、

バグジー、アルフレッドたちだ!!






最近不漁が続づきのビリーは、

海の男のプライドにかけて

今回こと大量の魚を捕り

港に帰ることを

固く決心し、





ボビーもまた、

帰港後に年上の婚約者

クリスティーナ(ダイアン・レイン)と

新しい生活を楽しみにし

張り切っていた。





皆がそれぞれの思いを

胸に抱きながら

あれ狂う「10月の海」

グランドバンクスへ

船を突進させるが

相変わらず漁獲はいまいちだった。


スポンサーリンク






【「パーフェクト・ストーム」あらすじ・ネタバレ(その2)】




一行は荒ぶる海の中

もっと遠くの漁場

フレミッシュ・キャップまで

突き進むことを決める。






そして、それが功を奏し

次々と魚が捕れる!!

大漁もあって誇らしげに

帰路につこうとするが、

船の製氷機が荒ぶる海の揺れに

負けたのか・・故障してしまう。






その頃、

大西洋を北上していた

ハリケーン「グレイス」を

をメインにさらに

2つの嵐が加わることで






今までにないほどの最大の嵐

「パーフェクトストーム」が

出来上がっていた。






ビリーたちは、

製氷機が壊れ、治らないため

せっかくの大漁を腐らせたく

ないがゆえに

近道のために

この嵐を突き進むことを

決意する。








当然のことながら船は、

彼らの予想していたものを

凌ぐ驚異的な自然の猛威の

洗礼を受けることとなる・・・。






果たして彼らの行方は!?


◆◇「パーフェクト・ストーム」あらすじ・ネタバレの感想・まとめ◇◆



ジョージ・クルーニーが

無骨で勇敢な船長役を

務める「パーフェクト・ストーム」






1997年にセバスチャン・ユンガーが

実話を元に書いた小説

『パーフェクトストーム

-史上最悪の暴風に

消えた漁船の運命)』が元となっている。






世間では賛否両論あるようだが・・・






うーむ、映画に何を求めるか?

だと思うのですが^^;

ノンフィクッションを

無理やり大衆受けするように

作るのか?







それとも、事実に基づいて

忠実に作るのか?







それを踏まえた上で観れば

この映画の持つ

「メッセージ性」みたいな

ものが少しは見えるような

気がします・・・






ということで今回は

「パーフェクト・ストーム」のあらすじ

ネタバレ・キャスト
について

でした。



たった500円で映画見放題のサービスを知らなかった件ww