「水族館ガール」 あらすじ 2話 ネタバレはこちら!!

◆◇「水族館ガール」 あらすじ 2話 ネタバレの紹介◇◆





「水族館ガール」 あらすじ 2話

NHK総合1にて

2016年6月24日(金)

22時00分~22時50分。

1.PNG





【前回までは・・】

ヘマをして本社から

関連の水族館に

飛ばされる由香

(松岡茉優)は






本社の人々の高慢な態度に

不満を持つ

梶良平(桐谷健太)に

執拗にいびられ厳しく

され凹みそうになる。





ふとしたことから

自分のヘマで移動させられた

のではなく上司(木下ほうか)の

罠にはまったことを知る由香。




悔しくて由香は

梶良平(桐谷健太)たちの前で

本社からきた上司と口論し

罵倒する。



その姿を見た仲間たちが

少しづつ由香を認めていく。






前回までのあらすじ

入りましたか?




それでは今回の2話のあらすじ

紹介しますね^^





ネタバレが1mmもダメな方は

残念ですがここまでですね^^;



スポンサーリンク




◆◇「水族館ガール」 あらすじ 2話 ネタバレの詳細◇◆






【「水族館ガール」 あらすじ 2話 ネタバレ(その1)】

「ここを世界一の水族館にする」

と本社から来た上司(木下ほうか)

に宣言した由香(松岡茉優)

だったが、





梶(桐谷健太)の勢いを増す

厳しいシゴキ

心が折れそうになる。





本社の元彼・矢神(西村元貴)

からは勤務表を

黙って持ち出すよう頼まれる。




しかし、それはさせないと

水族館の倉野課長(石丸幹二)と

衝突しそうになり

困る由香。


スポンサーリンク





【「水族館ガール」 あらすじ 2話 ネタバレ(その1)】


さらには

やっと仕事に慣れ

まだ基本的な作業に

ついていくのもやっとの

由香に

イルカライブショーが

命じられてします。





そして、さらに梶の

スパルタ的なシゴキは

勢いを増した。






ある日、

母・香子(戸田恵子)と

父・晴彦(山西惇)が

由香の仕事場である

水族館にに来ると

いう連絡があり





由香の不安はますます

強くなり始める・・・。





◆◇「水族館ガール」 あらすじ 2話 ネタバレ・感想・まとめ◇◆



上司役の木下ほうかさん

がどういう役どころなのか

と1話を観ましたが・・・





予想通りの嫌な上司役^^;





そして、

付き合っていたのに

自分の保身のことしか

考えない元彼。





さらには本社のそんな

上目線的な雰囲気が

大嫌いな梶のシゴキ。





松岡さん、いったい

どうなるんでしょう^^;





水族館の課長とも

不本意ながら衝突して

しまうし・・・





「世界一の水族館に

してやる!!」と宣言した

勢いでどう困難を

乗り越えるのかが

楽しみですね^^






ということで今回は

「水族館ガール」 あらすじ 2話 ネタバレ

の紹介でした。


ドラマ「水族館ガール」あらすじの投稿記事はカテゴリから!





関連記事も楽しんで

いってくださいね!!

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ

→ 松岡茉優がモーニング娘に加入したのは本当なのか?

→ 松岡茉優の腹筋=ミカサ(進撃の巨人)の腹筋並みな件ww