「弾突 DANTOTSU」あらすじ・ネタバレ・キャストはこちら!!

◆◇「弾突 DANTOTSU」あらすじ・ネタバレ・キャストの紹介◇◆



「弾突 DANTOTSU」のあらすじと

ネタバレ
そしてキャスト

についてです。


200.jpg




テレビ東京にて

2016年6月23日(木)

13時50分~15時55分。




あらすじ・ネタバレの前に

気になるキャストはこちら




注目のキャスト

スティーブン・セガール(マット)


ランス・ヘンリクセン(老人)


ブランチャード・ライアン(リズ)



ポール・カルデロン(ブルー)



リディア・ジョーダン(ベッキー)


製作  2008年/アメリカ





キャストが分かったところで

いよいよあらすじの紹介です!!





1mmでもネタバレはNGの方

はここまでですね^^;

スポンサーリンク




◆◇「弾突 DANTOTSU」あらすじ・ネタバレ◇◆







【「弾突 DANTOTSU」あらすじ・ネタバレ(その1)】

刑事のマット(スティーブン・セガール)は

飲んだ暮れて

アルコール漬けの毎日

さらにはギャンブルにハマリ、

借金だらけになり

身動きがとれなかった。





愛する娘の学校の費用も

払えなくて困った

マットは、





妻の

リズ(ブランチャード・ライアン)からも

愛想が付かされて

家を出て行ってしまった。





更には、

マットはとある事件で

まったく覚えがない

容疑をかけられて

刑事という職まで

も奪われてしまう。


【「弾突 DANTOTSU」あらすじ・ネタバレ(その2)】



全てを失って

自暴自棄になりながらも

相変わらず

酒とギャンブルを

続けるマットは

その夜もポーカーでの

大負けしてしまい





とうてい返すことが

できない

2万ドルという

高額の借金を作ってしまう。






そんな人生転落状態の

マットの前に

ブルーと名乗る

男(ポール・カルデロン)が

ふと現れる。






彼はマットを

ある老人(ランス・ヘンリクセン)の

ところに連れて行く。


スポンサーリンク






【「弾突 DANTOTSU」あらすじ・ネタバレ(その3)】



老人はマットに、

いままでに溜まった

借金を全部変わりに

支払うという提案だった。





ただし、

その大量にある

借金を帳消しにするかわりに

ある条件を要請される。






それは、

指定した相手を

「消して」いくという

ものだった。





自分で借金を返す方法を

見つけられず、

追い詰められたマットは

勢いで取引を受け、






老人の本当の目的も

知らぬままに

指示通りに

悪人を次々と

「消していく」マット。


【「弾突 DANTOTSU」あらすじ・ネタバレ(その4)】



気が付くと

マットは

闇の世界では

処刑人と呼ばれるように

なっていた。





ところが、

最後のミッションで

消されるように

指示されたのは、

元妻だったリズの再婚した男。

愛する娘の新しい父だった・・・。






◆◇「弾突 DANTOTSU」あらすじ・ネタバレの感想・まとめ◇◆



セガールのオヤジ

めちゃくちゃだけど

なんか痛快だから

いいやって

思ってしまうほど

メッチャ強い^^





しかも、シュワちゃんとの

違いは「格闘戦」が多い

こと。





それにしても、

愛する愛娘がいて

こんな凄腕刑事なのに

酒とギャンブルに

溺れますかね^^;





それとも刑事だった時代に

格闘以外は能が無かった

のでしょうか・・・。





少々、突っ込みどころは

あるけれど

セガールシリーズは

そんなことを

気にしてみるしょぼい映画では

ない!!





ストレスが溜まっていて

細かいことはいいから

悪いヤツをボコボコに

してしまえ!!っていう方には

ピッタリなのかもしれない^^;






ということで今回は

「弾突 DANTOTSU」のあらすじ

ネタバレ・キャスト
について

でした。






関連記事も楽しんで

いってくださいね!!

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ

→ 「弾突 DANTOTSU」あらすじ・ネタバレ・キャストはこちら!!

→ たった500円で映画見放題のサービスを知らなかった件ww