ミクロキッズ 映画 あらすじ・キャスト&ディズニー?はこちら!! \( ̄∇ ̄ ̄*)ノ


ミクロキッズ 映画 ストーリー・キャスト&ディズニー?はこちら!!の紹介



スポンサーリンク




【内容】

何でも小さくする
マシーンによって
身体が6ミリに
なってしまった
4人の子供達。




ただの裏庭が
ジャングルへと変化!?




子供達の冒険を描いた
SF冒険物語!!! 



543d58a3-76d4-4170-ab4f-51698fb468cf.jpg


テレビ東京にて
2016年7月26日(火)
13時50分~15時55分。





予告動画






【キャスト】

リック・モラニス
(ウェイン・サリンスキー)
[声]:富山敬


エイミー・オニール
(エミー)
[声]:玉川砂記子


ロバート・オリベリ
(ニック)
[声]:堀絢子


トーマス・ブラウン
(ラス)
[声]:松田辰也


ジャレド・ラッシュトン
(ロン)
[声]:野沢雅子


監督
ジョー・ジョーストン


1989年/アメリカ






映画内の主人公や名脇役の紹介は

あらすじの後で

詳しく紹介します!!






そちらも合わせて

読んでいただければ

より映画を知り、楽しむことが

できると思いますよ( ̄▽ ̄)ノ





では

いよいよあらすじの紹介です!!





1mmでもネタバレはNGの方

はここまでですね^^;




ミクロキッズ 映画 あらすじ・キャスト&ディズニー?はこちら!!の詳細








【ミクロキッズ 映画 あらすじ(その1)】

どんなものでも
260分の1に
縮小してしまうという
“電磁物体縮小機”の
研究に専念している
サリンスキー博士
(リック・モラニス)。





屋根裏部屋で
日夜、装置の完成に
精を出してるが
結果はいつも失敗ばかり。





妻には毛嫌いされ、
学会ではバカにされていた。
隣に住む
トンプソン夫妻からは
ただの「変わった人」
と笑いものに扱い。






そんな時、
博士が出かけている間に
隣に住むワンパク坊主の
ロン(ジャレド・ラッシュトン)の
野球で打った球が
博士の研究しつである
屋根裏部屋の
窓ガラスを突き破り
縮小機の方へ行ってしまう。



【ミクロキッズ 映画 あらすじ(その2)】



それがきっかけで
装置が動き出して
しますことに・・・






球を探しに
研究室へ
入ってきたロンと、
博士の息子ニック
(ロバート・オリベリ)、






後から2人を追いかけてきた
ロンの兄ラス(トーマス・ブラウン)と
ニックの姉
エミー(エイミー・オニール)の4人は、
縮小機から放たれた
光線に触れてしまう!!





すると
あっというまに身体が
ミクロサイズになってしまう。



スポンサーリンク





【ミクロキッズ 映画 あらすじ(その3)】



丁度その時
博士が帰宅し、
部屋に戻ってくるが





わずか6mmほどの身体の
子供たちに
気づくはずもなく、





博士が部屋の掃除を
し始めた。
そして、ゴミと子供たち
も一緒にゴミ袋に入れられて
裏庭に捨てられてしまう。






焦った子供たちは
もう一度、研究室に戻り
元の身体に戻して
もらおうとするが・・・
そこに立ちはだかるのは!!






蜂やサソリ、
水滴や芝刈り機と
いった普段なら
あまり気にしないものが
子供達の脅威となる。





ミクロキッズの
冒険がはじまった!!









ミクロキッズ 映画 ディズニーについて



この映画「ミクロキッズ」
ディズニー映画でも
あり





その関係からかいま現在はないが
過去に
ディズニーランド
一時期「ミクロキッズ」の
世界を楽しめる
アトラクションが
あったらしい。






秘かにロンの吹替えの
声が野沢雅子(ドラゴンボール:悟空)
であることを見逃しては
ならない^^;





といっても野沢雅子さん
チョイチョイ
吹替えに登場してきてたり
するんですね^^





ということで今回は

ミクロキッズ 映画の
あらすじ・キャスト&ディズニー
について

でした。







関連記事も楽しんで

いってくださいね!!

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


→ たった500円で映画見放題のサービスを知らなかった件ww