タイタンの戦い 映画 (1981)あらすじ・ネタバレ!! \( ̄∇ ̄ ̄*)ノ


タイタンの戦い 映画 (1981)あらすじ・ネタバレ・キャストの紹介



スポンサーリンク




【内容】

飛べ!!ペガサス、
最愛のアンドロメダのために…


青年の勇者ペルセウス
アドベンチャーのロマン。


待ち受ける試練、
メデューサ、
神も知れぬ闘いが
待ち受ける!

20100207_1729500.jpg


テレビ東京にて
2016年8月30日(火)
13時50分~15時55分。






予告動画





【キャスト】

ハリー・ハムリン
(ペルセウス)


ローレンス・オリビエ
(ゼウス)


ジュディ・バウカー
(アンドロメダ)


バージェス・メレディス
(アモン)


クレア・ブルーム(ヘーラー)


監督
デズモンド・デイビス


1981年/アメリカ






映画内の主人公や名脇役の紹介

その他の意外な情報などは

あらすじの後で

詳しく紹介します!!






そちらも合わせて

読んでいただければ

より映画を知り、楽しむことが

できると思いますよ( ̄▽ ̄)ノ





では

いよいよあらすじの紹介です!!









タイタンの戦い 映画 (1981)あらすじ・ネタバレの詳細








【タイタンの戦い 映画 (1981)あらすじ・ネタバレ(その1)】


アルゴスの王様
アクリシオスは、
愛娘ダナエが
結婚もせずに


神の中でも一番に君臨する神
ゼウス(ローレンス・オリビエ)の
子を妊娠したことに
納得いかず


ダナエと誕生した男の子、
ペルセウスを

木で作られたの棺桶に
二人を入れて
海に放った。






これに激怒したゼウスは、
復讐のため海の怪獣クラケン
を召還し
アルゴスの国を
壊滅させてしまう。





ダナエとペルセウスは、
ゼウスの願望どおり、
セリーポス島の
海岸に漂着する。


やがてペルセウスは
たくましく、力強い
大人の男性にまで
(ハリー・ハムリン)
なっていた。


【タイタンの戦い 映画 (1981)あらすじ・ネタバレ(その2)】



海の神テティスの息子が
ゼウスに激怒されたことで
酷い姿になった仕返しに


テティスは、
ペルセウスを
東方面にあるヨッパに
連れて行ってしまう。





そこで詩人であると
同時に劇作家の
アモン(バージェス・メレディス)に
遭遇、


ヨッパは不運の地で
あることは有名であったが、


母親が切望していた
アルゴスの国を立て直すために
その地から出発する
決心を固める。




その経緯を耳にした
ゼウスはペルセウスに
姿を見えなくする兜や剣、
盾を送った。





その兜を手に
ペルセウスは
ヨッパの街に行き



そこで女神テティスの
呪いをかけられた
娘アンドロメダ(ジュディ・バウカー)
の事を耳にする。


【タイタンの戦い 映画 (1981)あらすじ・ネタバレ(その3)】



彼女に結婚を申し込んだものは
謎の魔法をかけられ
逃れられない火の処刑に
なるという。






そのことに恐怖するばかりか
逆に、気になったペルセウスは、
兜を利用して姿を消し
宮殿に潜り込んだ。


そして、
美人端麗なアンドロメダを
見るやいなな直ぐに
恋してしまった。






毎晩、
ハゲワシに連れまわされる
アンドロメダを
追跡するペルセウスは…。


スポンサーリンク








タイタンの戦い 映画 (2010)




この作品のリメイク作品
タイタンの戦い 映画 (2010)

3.PNG

そして、続編には
「タイタンの逆襲 映画 (2012)」
という作品も出ているどうです。

133482771683513106791_titanReturn.jpg




1981年版は当時の映画の技術や
その古い映画の「味のある」
作り込みなども映画を
見ていて面白いと思う。




2010年版は進化した映像美
などやキャストの入れ替え
そして、怪獣などが
どのようにリアルになって
いるかなどが見所です!!





やはり、
映画「タイタンの戦い」
の見所としては

王女ヒロインだったり
そして、いろんな神や
幻想の怪獣や聖獣
などが楽しみですよね^^





怪獣クラーケン、メデューサ
ペガサス、冥界の王であるハデス

などなど
物語に純粋に浸りたいですよね!!


タイタンの戦い 映画 (2010)










予告だけでも
なかなかスリリング
ですね!!





ということで今回は

タイタンの戦い 映画 (1981)の
あらすじ・ネタバレ・キャスト
について

でした。







関連記事も楽しんで

いってくださいね!!

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノ


→ たった500円で映画見放題のサービスを知らなかった件ww