映画「ターミネーター4」あらすじ・ネタバレを含む感想・評価はこちら!!


映画「ターミネーター4」動画無料視聴&あらすじ・ネタバレを含む評価・感想などの紹介



映画「ターミネーター4」無料で動画視聴できる方法とあらすじ・キャストそしてネタバレを含む評価と感想の記事です。

スポンサーリンク




【概要】
人間と機械(マシーン)との激しいバトルを描写した話題のSFアクション作品。従来の人型アンドロイドの他にも二輪型や巨人型などなど多種多様な型のターミネーターが人間達を襲撃する!!

A0002170_01.jpg

2016年9月30日(金) 21時00分~22時52分(フジテレビ)
地上波を見逃した方はこちらから無料で見れますよ~。公式HPはこちら
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス



【キャスト】

ジョン・コナー
→クリスチャン・ベイル
(檀臣幸)

マーカス・ライト
→サム・ワーシントン
(東地宏樹)

カイル・リース
→アントン・イェルチン
(内山昂輝)

ブレア・ウィリアムズ
→ムーン・ブラッドグッド
(朴路美)

バーンズ
→コモン
(宮内敦士)

ケイト・コナー
→ブライス・ダラス・ハワード
(林真里花)

脚本
ジョン・ブランカート  マイケル・フェリス 

監督
マックG



映画「ターミネーター4」予告動画


映画内の主人公や名脇役の紹介はあらすじの後で詳しく紹介します!!
そちらも合わせて読んでいただければより映画を知り、楽しむことができると思いますよ( ̄▽ ̄)ノではいよいよあらすじの紹介です!!1mmでもネタバレはNGの方はここまでですね^^;


映画「ターミネーター4」あらすじの詳細



【映画「ターミネーター4」あらすじ(その1)】

2003年、とある死刑宣告を受けている囚人がある身体ドナーの書類にサインした。彼は、マーカス・ライト(サム・ワーシントン)。ドナーの提供先は、サイバーダイン社だった。2018年。核戦争を壊滅状態になった地球は、サイバーダイン社が作り上げたスカイネットに制服されようとしていた。

スカイネットとは、機械でありながらその優秀な精密化により「自我」を認識してしまったコンピューター・システムのことである。何とか生き延びることができた人間達はスカイネットに抵抗する軍を組織し、自我が目覚めた機械たちとのファイナルバトルの準備をしていた。

【映画「ターミネーター4」あらすじ(その2)】

その抵抗軍の統率者であるジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)は、「世界はまだ救える」とラジオ放送で熱心に主張し続けていた。サラ・コナーの子という宿命の元に生まれた彼は、やがて自分の父となるカイル・リース(アントン・イェルチン)の息の根を止めようとスカイネットが目論んでいることに気づいた。

それから、父親になるであろう彼を見つけようと躍起になっていた。その頃、ターミネーターたちが徘徊する荒れ果てた土地で、強かに生き延びる少年カイル(未来の父親)は、牢獄に入っていたことで、この戦争の経緯のことも西暦何年かさえもわからない男・マーカスと遭遇する。

【映画「ターミネーター4」あらすじ(その3)】

スカイネットは、敵である人間達の組織を壊滅させるために潜入専用のターミネーター「T-800」を研究していた。しかし、完成させるためには人間の細胞が不可欠だと気づき、人間達を生け捕りにしようとする。人間捕獲専用ターミネーターであるハーヴェスターは、ようやくカイルを生け捕りに成功。

将来の父となるカイルを助けるため、ジョン・コナーもスカイネットへ足を向ける。それをサポートするのは、実は人間の気持ちもわかると同時に身体はマシーンに作られたマーカスだった。

【映画「ターミネーター4」あらすじ(その4)】

マーカスこそ、最も古いタイプのターミネーターだったのだ。スカイネットでの壮絶な闘いの末、ジョン・コナーとマーカスはカイル・リース奪還に成功。その最中に心臓を負傷してしまったジョン・コナーのために、マーカスは自らの臓器を与えることを主張する。

人間達の将来は、サラ・コナーの警告からすでに変わっていた。そして、人間達とスカイネットの猛烈な戦いは激化していく・・・。







映画「ターミネーター4」の評価と感想は?



世間の映画「ターミネーター4」の評価と感想の紹介です。ここからはネタバレを含みます!!


「今までの作風からだいぶ変わったけど、これはこれでよかった!」

「SFアクションから戦争映画になりました」

ターミネーターと言うより、トランスフォーマー見てる気分になった。」

「スケールのデカさや近未来感は4が一番あり、人類がスカイネットを相手に団結し、レジスタンスとして活動するジョンは過去シリーズありきですけど、ワクワクさせる展開や見所が多いと思います!」

「クリスチャンベールやサムワーシントンやブライスダラスハワードなんかの売れっ子が沢山出てるのでやはり派手さがあって好きです!」

「1,2,3と違い、審判の日が来てしまい荒廃した世界でスカイネットぶっ潰すお話し」

(引用 https://filmarks.com/)


辛口コメントがけっこう多いですね^^;このシリーズはターミネーター1.2が凄すぎて、3でかなり叩かれてからの、4という流れ。3よりは良かったという意見が多い。がしかし、やはりターミネーター1や2と比べると「微妙」という意見も多数ある。

もし観るならば、この「ターミーネー4」は3の続編として見るよりも、ある意味、最初から「スピンオフを観るんだ!!」というスタンスで観るのがいいかも。とりあえず、無料で観れるようなので紹介。公式HPはこちら
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス




映画「ターミネーター4」のクリスチャン・ベイル



ストイックな俳優=クリスチャン・ベイルというぐらい役作りにはこだわる俳優。神経質なところがあり、撮影中、気が散って突然キレ、放送用語連発した時があったらしいです^^;



A0001859-00.jpg

クリスチャン・ベール

Christian Bale

本名   Christian Charles Philip Bale

生年月日 1974年1月30日

出生地  ウェールズの旗 ウェールズ・ペンブルックシャー

国籍   イギリスの旗 イギリス

職業   俳優

活動期間 1982年 - 活動中

配偶者  サンドラ・ブラジック (2000年 - )

クリスチャン・ベールを観るなら映画「マシニスト」というくらい彼のストイックさがわかるエピソードがあまりにも有名。1年間寝ていない役ということで、1日ツナ缶一つ・リンゴ1つだけの食事で30キロ減量の54キロまで体重を減らした。

その後、次の映画の撮影のために今度は、アイスクリームを食べまくり、半年で30キロ近く増量し、体重を戻したのだという。その他、役作りのために、髪の毛を実際に抜いたり、歯並びまで変えて撮影に挑むなど(映画「ザ・ファイター」)、演技に対するストイックさは半端ない俳優。この「ザ・ファイター」「マシニスト」も無料で見れるようなので、彼のヤバさを是非体感してみて欲しい。

マシニスト予告動画


ザ・ファイター予告動画


公式HPはこちら
「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス





ということで今回は映画「ターミネーター4」あらすじ・キャストネタバレを含む評価・感想についての記事でした。ありがとうございました。