「ザ フライ」無料動画視聴方法&あらすじとネタバレを含む感想・評価!!


映画「ザ フライ」あらすじ・キャストとネタバレを含む感想・評価!!の紹介



「ザ フライ」無料動画視聴方法の紹介とあらすじとネタバレを含む感想・評価の記事です。

スポンサーリンク




【概要】
物質転送実験の際、その装置の中なかに一匹の蝿が居たことに気づかなかったことから起きる恐ろしい物語を描写した50年代の映画「蝿男の恐怖」を現代版に作り変えたリメイク!!そのリアルなグロさはアカデミー・メイクアップ賞をも獲得している。

137516_01.jpg

2016年10月8日(土) 27時15分~29時00分(テレビ東京)

見逃した方は「ザ・フライ2」と合わせて、こちらで31日間無料で観れますよ~。公式サイトはこちら
【フジテレビオンデマンド】



【キャスト】

ジェフ・ゴールドブラム
(セス・ブランドル)
[声]津嘉山正種

ジーナ・デイビス
(ベロニカ・クエイフ)
[声]高島雅羅

監督
デヴィッド・クローネンバーグ

製作
1986年/アメリカ


映画「ザ フライ」予告動画


映画内の主人公や名脇役の紹介はあらすじの後で詳しく紹介します!!
そちらも合わせて読んでいただければより映画を知り、楽しむことができると思いますよ( ̄▽ ̄)ノではいよいよあらすじの紹介です!!1mmでもネタバレはNGの方はここまでですね^^;


映画「ザ フライ」あらすじの詳細




【映画「ザ フライ」あらすじ(その1)】

物質移動と遺伝子操作の実験をしている博士セス・ブランドル(ジェフ・ゴールドブラム)は、エレクトリック展示場にて科学雑誌の女性編集者ヴェロニカ・クエイフ(ジーナ・デイヴィス)と知り合った。ブランドルは彼女を自分の家に備え付けてある実験室に招待し、実験中のテレポートをみせた。

テレポートとは物質を移動させる装置で、生物が転送される場合は科学レベルでの解体と再生によりどんなに遠くな所にも瞬間的に転送できる前代未聞の装置であり発明であった。ヴェロニカは特集記事にしたいと主張したが、博士は時期尚早として、ブランドルはそれを断った。

【映画「ザ フライ」あらすじ(その2)】
ヴェロニカはちょっと前まで上司の編集長ボーランズ(ジョン・ゲッツ)と深い関係にあったが、ブランドルの真摯な実験や仕事ぶりを見ていて少しづつ気持ちが彼の方へ揺らいでいった。やがて彼と深い仲になった。テレポートの研究は最終局面に入り、ヒヒを転送したしようと試したが、ヒヒは肉の塊とになってしまった。

その際、装置の一部である部品がブランドルの背中に飛んできて負傷してしまった。それから2.3日後、ボーランズはテレポートをスクープ記事にしていまう。それに怒ったブランドルはテレポートに自分の身体を実験台とし、移動装置を起動させた。

【映画「ザ フライ」あらすじ(その3)】
しかしながらその際に、テレポートの中に一匹のハエが一緒居たのに気づかなかった。テレポートは上手くいったかのようだった・・・。しかし、それ以降、ブランドルの身体に異常が起こり始めた。性行為に凄く強くなり、身体の奥底から力が溢れてくる感覚さえあった。

いつしか以前に負傷した傷口から人間とは思えない固く太い毛が生え、筋骨隆々の男と腕相撲をやって彼の腕を勢いで折ってしまった。ヴェロニカは彼の異変を悟り、傷口から生えた毛を医者に診せた。

【映画「ザ フライ」あらすじ(その4)】
結果、それは人間の毛とは言えるものではなく、昆虫の毛ということが判明した。転送装置によって、ブランドルとハエは解体され、一緒に再生するときに融合してしまったのだ。ハエ男に変貌を遂げた彼は、歯がボロボロに取れ、指の爪も取れ、意味不明な粘液を口から吐くようになった。

ヴェロニカのお腹の中には胎児がいることが判明し、恐ろしい子が誕生するのではと動揺した彼女は産婦人科医(デイヴィッド・クローネンバーグ)に尋ね、堕胎手術を誓う。それに気づいていたブランドルは病院を襲撃し、手術を妨げた。

【映画「ザ フライ」あらすじ(その5)】
それから、ボーランズが銃を所持しブランドルに撃ち込む。だがしかし、ブランドルの粘液をかけられ、手と足を無くしてしまうことに・・・。ブランドルは可愛いヴェロニカと胎内の赤ちゃんと融合しようと、無理やりテレポートに入れようとしたが、彼女は懸命に反抗する、もう生きていたくないと彼の切望通り、銃でブランドルを撃ち命を奪うのであった。







映画「ザ フライ」の評価と感想は?



世間の映画「ザ フライ」の評価と感想の紹介です。ここからはネタバレを含みます!!


「少ない登場人物もクローネンバーグ作品の良いところ
人間の内面を描くが本当にうまい

怖い、むり

「久しぶりに観てもかなり衝撃的。今はゴールデンタイムでは無理だろう。」

「もーキモすぎww
これ観てからジェフ・ゴールドブラム
をジュラシックパークで観てもハエ、
インディペンデンスデイ観てもハエ、
もうハエにしか見えん笑」

「君の名は。を観てキュンキュンした心をクールダウンさせたかったらこれを観ろい。」

「古いなりに作り物感はあるもののしっかり気持ち悪い。意外性はないが王道で安心して観られるストーリー。」

「説明不要。不朽の名作。」
(引用 https://filmarks.com/)


グロくて、怖いのが平気な方にとっては名作中の名作。内容は気持ち悪いが「純愛」のストーリーになっていて、良く練りこまれていると思う。衝撃系に弱い方は閲覧注意の作品。

見逃した方は「ザ・フライ2」と合わせて、こちらで31日間無料で観れますよ~。公式サイトはこちら
【フジテレビオンデマンド】




キャストのジェフ・ゴールドブラムってまさか・・・な件



失礼ながらジェフ・ゴールドブラム?って思いながら観ていましたが・・・ジュラシックパークのあの人です^^
t02200324_0250036812508986612.jpg



190px-JeffGoldblum07TIFF.jpg

ジェフ・ゴールドブラム

Jeff Goldblum

本名    Jeffery Lynn Goldblum

生年月日  1952年10月22日

出生地   ペンシルベニア州ピッツバーグ

国籍    アメリカ合衆国

配偶者   Patricia Gaul (1980-1986)

      ジーナ・デイヴィス (1987-1990)

      エミリー・リヴィング(2014- )

主な作品

『ザ・フライ』

『ジュラシック・パーク』

『インデペンデンス・デイ』



この人まさに「ザ・フライ」で脚光を浴びてから有名作品出演に繋がったようです。それにしても若い!!
img_1.jpg

とはいえ、名脇役という位置づけでしょうか。普段、ジャズバンドも結成していて地元でよく演奏することもあるのだとか。「インデペンデンス・デイ: リサージェンス」(2016)にももちろん出演しているようですよ^^

ということで今回は映画「ザ フライ」あらすじネタバレ・評価・感想についての記事でした。ありがとうございました。

見逃した方は「ザ・フライ2」はこちらで無料で観れますよ~。31日間無料ですし、この値段で古い映画、懐かしいドラマ、雑誌も見放題なのは凄いと思います。公式サイトはこちら
【フジテレビオンデマンド】


新しい映画ブログ立ち上げました!!
こちらも遊びに来てやってください^^

映画あらすじキャスト感想館 〜ムビしら。〜