「ディアドクター」あらすじ・ネタバレを含む感想・評価はこちら!!


「ディアドクター」映画のあらすじ・ネタバレ・撮影場所などを紹介



映画「ディアドクター」あらすじネタバレを含む感想・評価そして、気になる撮影場所(ロケ地)無料動画配信元紹介の記事です。

スポンサーリンク




【概要】
山奥にある閑散とした小さな村で突然、姿を消した1人のドクター。彼が残した“あるウソ”を巡り、ショッキングな結末(ラスト)が迫る。西川美和監督、笑福亭鶴瓶主演で描写される至極のヒューマンドラマ! 

186-2.jpg

2016年10月14日(金) 13時50分~15時55分(テレビ東京)

見逃した方はこちらで無料動画が観れますよ~。公式サイト↓↓
【フジテレビオンデマンド】


【キャスト】

笑福亭鶴瓶(伊野治)

瑛太(相馬啓介)

余貴美子(大竹朱美)

松重豊(波多野行成)

岩松了(岡安嘉文)

笹野高史(曽根登喜男)

井川遥(鳥飼りつ子)

香川照之(斎門正芳)

八千草薫(鳥飼かづ子)

監督
西川美和

制作
2009年


映画「ディアドクター」予告動画

映画内の主人公や名脇役の紹介はあらすじの後で詳しく紹介します!!
そちらも合わせて読んでいただければより映画を知り、楽しむことができると思いますよ( ̄▽ ̄)ノではいよいよあらすじの紹介です!!1mmでもネタバレはNGの方はここまでですね^^;


映画「ディアドクター」あらすじの詳細



【映画「ディアドクター」あらすじ(その1)】

八月の終わりごろ、村でたった一人の医師である伊野(笑福亭鶴瓶)が消息不明となった。さっそく、二人の刑事が捜査を始めるが、不思議なことに、その村には伊野の生い立ちを知る者がいないのである。

その村は、長い間に渡って無医村だった。そこに数年前から医師として暮らすようになったのが伊野である。彼は、村人たちの病をすべて引き受けて信頼される医師になっていた。

【映画「ディアドクター」あらすじ(その2)】

伊野と看護師の大竹(余貴美子)が診療所を守っているところに、東京の医大を卒業したばかりの相馬(瑛太)が研修医としてやってきたのが、2ヶ月前。

相馬は都会とは違う村の医療のやり方に、しばらく慣れなかったが、伊野と一緒に働くうちに、これまでに味わったことのない充実感を味わうようになっていた。

【映画「ディアドクター」あらすじ(その3)】

ある日、鳥飼かづ子(八千草薫)という未亡人を伊野が診療することになる。かづ子は、都会で医師として勤務する末娘のりつ子(井川遥)に心配させたくないという思いを抱えていた。

ある晩、 点滴を持ってきてくれた伊野を玄関で見送る時、かづ子は強い吐き気でうずくまってしまう。背中をさすってくれる伊野に、かづ子は娘が来るので何とかしてほしいと訴える。

【映画「ディアドクター」あらすじ(その4)】

そして、りつ子が帰省してきて、伊野の診療所を訪ねる。「胃潰瘍にしては症状が長引きすぎではないか」と伊野に問いただすのである。伊野は懸命に説明をした。

しばらくして、りつ子は自分なりに納得して、「母をお願いします」と伊野に頭を下げる。すると伊野は原付バイクに飛び乗って診療所から消えてしまった。それが八月の終わりごろだった。それから、二度と伊野は帰らない。

【映画「ディアドクター」あらすじ(その5)】

九月になってからも、刑事たちは伊野の行方を追っている。診療所は閉鎖することになり、相馬も次の赴任先へと向かう。

かづ子は、娘のりつ子が勤める病院に入院することになった。しかし、りつ子はかづ子に本当の病名を告げられないままだ。

その頃、伊野はある場所に向かっていた…。







映画「ディアドクター」の評価と感想は?



世間の映画「ディアドクター」の評価と感想の紹介です。ここからはネタバレを含みます!!


シーンもセリフも動きも全部無駄がなくて素晴らしかったです。」

「先生の嘘も、みんなの嘘も、お母さんの嘘もつらい。
悪い嘘はもちろんだけど、いい嘘もつらい。」

予想があたる映画

「うーん……苦手なタイプだった。あと一歩、核心に踏み込んでくれないようなもどかしさ。これが監督のスタイル」

相変わらずこの監督好き。」

「内容は重いのにそこまで重さを感じさせないのは映像のせいなのか、鶴瓶さんの魅力なのか。」

「悪いことをしてるかもしれないが、誰も悪くない。そんな気持ちになる。おもしろかった。」
(引用 https://filmarks.com/)


監督の作風でもある人間の感情を辿るような描写、「人間の恐さ」をうまく表現している作品。圧倒的に多い意見は「鶴瓶演技上手い!!」というコメント。

人として考えさせられる映画。この監督の作品が好きなファンは、そこに心を掴まれるのではないのだろうか。一人でじっくり見て、メッセージ性を噛みしめるにはおすすめである。この監督の作品を見逃した方はこちらで31日間無料で観れますよ~。公式サイトはこちら
【フジテレビオンデマンド】




ディアドクターの撮影場所(ロケ地)は?



緑に囲まれた自然豊かな地、茨城県常陸太田市など茨城県の各所で撮影が行われたそうですよ^^

ロケ地巡りしたい方は、一応住所も載せておきますね!!

西河内市民ふれあいセンター(常陸太田市西河内1435)
1.PNG
上大門二公民館(常陸太田市上大門1102)
2.PNG
市役所里美支所(常陸太田市大中町1653)
3.PNG
十国峠(常陸太田市上大門町)
4.PNG
集会所,民家(常陸太田市)

水戸駅(水戸市宮町1-1-1)

病院(日立市)

上菅谷駅(那珂市菅谷4496)

棚田(大子町)

などなど撮影中、ほぼ毎日、地域の人々から何か差し入れがあったり,数百人もの地元の人々がエキストラとして参加してくれたり、撮影現場かなり盛り上がっていたようですよ^^


西川美和監督の作品を無料動画で観る方法?


photo02.jpg
西川美和監督の作品「蛇イチゴ」(2002年)「ゆれる」(2006年)「ディア・ドクター」(2009年)「夢売るふたり」(2012年)を全部無料で観れるのはここだけですよ~。邦画好きの私も入ってますが、懐かしいドラマも観れるし、雑誌・漫画も読み放題なので重宝してます。公式サイトはこちら
【フジテレビオンデマンド】



ということで今回は映画「ディアドクター」あらすじネタバレ・評価・感想についての記事でした。ありがとうございました。

西川美和監督の関連記事は新サイトにて書いてます!!

→ 「ゆれる」映画の感想&あらすじ・ネタバレを含む評価・レビューはこちら!!

→ 「夢売るふたり」のあらすじ・ネタバレを含む感想・評価はこちら!!

→ 「蛇イチゴ」あらすじ・ネタバレを含む感想・評価はこちら!!

→ 「永い言い訳」あらすじ・ネタバレを含む感想・評価はこちら!!