黒執事 映画 実写版のシエル役&あらすじ・評価はこちら!!


黒執事 映画 実写版のキャストのシエル役&評価の紹介



映画「黒執事」 実写のシエル役は誰か?そしてその評価&映画自体の評価とは?についての記事です。

スポンサーリンク




【概要】
人気漫画の実写!パフェクトな執事、水嶋ヒロ&男装の令嬢、剛力彩芽。二人が演じる至極のミステリー!!

kuroshitsuji_dvdbd_gouka_iamge.jpg

【キャスト】

セバスチャン・ミカエリス 水嶋ヒロ

幻蜂汐瑠(幻蜂清玄)   剛力彩芽

若槻華恵 優香

リン   山本美月

松宮高明 大野拓朗

葬儀屋ジェイ 栗原類

幻蜂有人   海東健

幻蜂絵利香  ホラン千秋

明石     丸山智己

チャールズ・ベネット・サトウ 城田優

鴇沢一三 安田顕

青木宗光 橋本さとし

田中 志垣太郎

九条新兵 伊武雅刀

猫磨実篤 岸谷五朗


監督
大谷健太郎 さとうけいいち

制作
2014年 日本

映画「黒執事」予告動画



黒執事 映画 実写版のシエルの子孫役に剛力彩芽。ファンの反応まとめ



この映画はけっこう賛否両論があり、ファン達の間ではキャストに納得いっていない模様。
「こんなキャストなら実写化するな」という辛口コメントが飛び交っているよう。少し、コメントを紹介します。













1.PNG

確かに、なんでもかんでも実写化というは難しいかもしれませんね。アニメだけの世界で十分楽しめているのに、無理矢理感が出てしまった作品でもあるのかもしれませんね^^;



映画「黒執事」実写のあらすじの詳細




【映画「黒執事」実写のあらすじ(その1)】

何をやらせても見事に振舞う男がいた。彼の名は、セバスチャン。 清玄に仕える執事だ。テーブルに並べられるようなディナーナイフ1本で、清玄を襲ってくるやつらをキリキリ舞いさせる。

その動きには、実に無駄がない。美しいまでに無表情な様は、混じり気のない黒が似合う。そして、彼には決まった台詞がある。「私はあくまで、執事ですから」と言葉を残すのだ。

【映画「黒執事」実写のあらすじ(その2)】
それは「悪魔であり、執事である」というダブルミーニングになっている。清玄は、自分を襲ってきたやつらの首謀者に、謎めいた手紙の内容ついて、何か知っていることはないかと尋ねる。

しかし、その首謀者にの口からは、何も情報は得られなかった。清玄はセバスチャンとともに、「悪魔の呪い事件」の真相を明らかにするために動いた。

【映画「黒執事」実写のあらすじ(その3)】
人間がミイラ化してしまうらしいということは耳にしていた。二人は葬儀屋に近づいて、ある不審な集いに忍び込む。そこで、聞き覚えのある製薬会社の経営者と反社会勢力者たちの悪巧みを知る。

その不審な集いでにぎわう、その奥では、非合法の薬に溺れる人々がいた。清玄たちは捕まりそうになったが、間一髪で逃れた。

この非合法の薬による犯罪は、反社会勢力者たちの武器屋が仕切っているのだろうと推測していたところ、実際の中心人物は清玄の叔母であることがわかった。

【映画「黒執事」実写のあらすじ(その4)】
清玄の叔母の華恵は、昔の事件によって出産できなくなっていた。その孤独を埋めるように、不老不死の肉体を手に入れるための薬を作ろうとしていたのだ。

清玄と華恵は、薬の煙をかぶってしまう。その瞬間、華恵の姿は細かいくずのように散って形をなくしてしまう。清玄は命を落としそうになりながらも、バッグに詰め込まれた薬と爆弾をビルの屋上まで持ち出す。

【映画「黒執事」実写のあらすじ(その5)】
セバスチャンが解毒剤を飲ませて、清玄を救う。清玄の命と引き換えに、その魂を手にできるという、彼にとってはうまい話しもあるのに。

清玄は、ぼんやりとする中で、あの世の父の姿とセバスチャンの姿がだぶっていく。







映画「黒執事」の評価と感想は?



世間の映画「黒執事」の評価と感想の紹介です。ここからはネタバレを含みます!!


「原作好きで鑑賞。日本でこれを制作するとは…よく頑張った方だと思います。」

「原作のファンの方は見なくてもいい作品(笑)がっかりします。全てにおいて無理があります(笑)」

原作とは完全に別物だと思わないと、正直見るに堪えないです。」

「キャスト考えろ。後、何でも実写化すれば売れるとか考えるな。ファンの気持ち考えてください。」

「ただ、絶対的な水嶋ヒロのかっこ良さ山本美月が想定外にカワイイって事しか印象に無いな。」

「原作しらずに鑑賞。思ったより良かった。優香さんってこんなに演技上手だったっけ。って思った。」

「原作は読んでます。のでやっぱりちょっと違和感…。西洋が舞台なのに無理やり日本人にしたからでしょうかね~。」

(引用 https://filmarks.com/detail/53348/review/2#reviews)


なかなかの辛口コメントが多い作品でした。剛力彩芽って何でこんなに叩かれるのでしょうか・・・わからない^^;オリジナルストーリーシエルの子孫役として登場するわけなのですが、剛力さんだけではなく、全体的なストーリーに無理があるという意見が多かったようです。

まったくの予備知識無しなら、普通に見れるという方もそこそこいっしゃいました。他のキャスト水嶋ヒロ、優香、山本美月ついてはほぼ叩き無しでした。強いて言えば、原作を知っているファンではなく、まったく知らない方が観るには普通にみれるという感じだろうか。

漫画→実写化の難しさがここに現れている駄作だと言えます。しかしながら、原作は面白い!!私はこちらで無料で観ましたよ~。公式サイト
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!



ということで今回は映画「黒執事」実写のあらすじネタバレ・評価・感想についての記事でした。ありがとうございました。

新しい映画ブログ立ち上げました!!
こちらも遊びに来てやってください^^

映画あらすじキャスト感想館 -ムビしら。-