コンテイジョン 映画 ネタバレを含む評価・感想はこちら!!


コンテイジョン 映画 あらすじ&ネタバレを含む評価・感想の紹介



コンテイジョン 映画のあらすじ&ネタバレを含む評価・感想そして、無料視聴の方法の記事です。

スポンサーリンク




【概要】
現在公開中「ジェイソン・ボーン」の主演マット・デイモンは筆頭にジュード・ロウ、マリオン・コティヤールの蒼々たるメンバーが登場するパニック映画の良作。世界中が感染に襲われていく恐怖を描く!!


contagion01.jpg
【キャスト】

マット・デイモン
(ミッチ・エムホフ)
[声]:内田夕夜

ジュード・ロウ
(アラン・クラムウィディ)
[声]:宮内敦士

ローレンス・フィッシュバーン
(エリス・チーバー)
[声]:玄田哲章

マリオン・コティヤール
(Dr.レオノーラ・オランテス)
[声]:冬馬由美

ケイト・ウィンスレット
(Dr.エリン・ミアーズ)
[声]:林真里花

監督
スティーブン・ソダーバーグ

制作
2011年/アメリカ


映画「コンテイジョン」予告動画


映画内の主人公や名脇役の紹介はあらすじの後で詳しく紹介します!!
そちらも合わせて読んでいただければより映画を知り、楽しむことができると思いますよ( ̄▽ ̄)ノではいよいよあらすじの紹介です!!1mmでもネタバレはNGの方はここまでですね^^;


映画「コンテイジョン」あらすじの詳細




【映画「コンテイジョン」あらすじ(その1)】

香港での仕事が終わったというのに、ベス・エムホフ(グウィネス・パルトロウ)は、まっすぐ戻らない。ミネソタには亭主のミッチ(マット・デイモン)がいるのに、シカゴで昔の男と逢引きをする。

しかし、ベスは奇妙な病に冒されていた。その様子は、香港、ロンドン、東京などで広がっている病と似ている。しかも、命を落とすものが続出していた。

この状況に不信を感じる者がいた。無所属で記事を書いているアラン・クラムウィディ(ジュード・ロウ)だ。国が危険な病の実態を発表しないで秘密にしているのではないかと、自分の見解をネットで述べた。

【映画「コンテイジョン」あらすじ(その2)】

そんな中、ベスは帰国して2日で命を落とした。前の配偶者との間の子供であるクラークも息を引き取る。ようやく、WHOのDr・レオノーラ・オランテス(マリオン・コティヤール)らが原因究明に動く。

さらに、アトランタのCDCも事態の解明に取り組む。エリス・チーヴァー博士(ローレンス・フィッシュバーン)は、Dr・エリン・ミアーズ(ケイト・ウィンスレット)をミネソタに送り込んだ。

そして、病原菌がうつったと思われる人たちを別の場所へ移動させた。やがて、カリフォルニア大学の医伯が原因を突き止めた。

【映画「コンテイジョン」あらすじ(その3)】

コウモリと豚の病原菌が合わさったものだとわかったのだが、今は特効薬も解消法もなく手の打ちようがない。この病原菌は2日以内に世界各地に広まると、WHOから発表された。

特効薬を生み出すことが急がれるものの、病原菌は形を変えて急激に広がっていく。一方、ネット上では、アメリカとフランスが特効薬を裏で造っているという話しが広まっていた。

それを知った中国のスン・フェンが故郷の村人の分の特効薬を手に入れるために、その身代わりとして、WHOのオランテスを誘拐した。

【映画「コンテイジョン」あらすじ(その4)】

ミネソタに送り込まれていたDrのミアーズが病にかかってしまう。恋人にトップシークレットをしゃべってしまうチーヴァー。娘を家にかくまうミッチ。

誰もが大切な人を守ろうとする時、ライターのアランは国が特効薬の存在を伏せていると強く意見を述べる。病原菌が広まるスピード以上に、不安が大きくなっていく。

あらゆるところで、大混乱の騒ぎが生じた。それぞれが下した結論は……?そして、突き止められた病原菌が生まれた場所とは……?







映画「コンテイジョン」の評価と感想は?



世間の映画「コンテイジョン」の評価と感想の紹介です。ここからはネタバレを含みます!!


「キャストが超豪華!」

「キャストの豪華さで、気になっていた作品。あれ~、期待が大きすぎて思ったより面白さが… 面白くなかったわけではないけど、最初だけリアル感があっただけで、後のほうでダラ見…。」

「つまんなくはない。けど全体的に不完全燃焼…な印象。淡々としすぎてるのも1つだが、登場人物の多さと、独立しすぎたエピソードのせいかな。全体的に中途半端

「パンデミック、実際起きても不思議じゃない描き方がやっぱり怖いなぁと思う映画だった」

「ラストがぐわっと来ます。なるほど感もありつつ、ミステリアス。」

「淡々。無駄なBGMを極限までそぎ落とし、現実感を映像化している。」

「現実離れしていないからジワジワとくる恐ろしさありえる話。」

(引用 https://filmarks.com/detail/11336


豪華キャストパッケージでなんだか、物凄く観たいし、期待してしまう作品。

映画の撮り方なのだろうか、淡々と進んでいって、そこが物足りないという方の意見が多いよう。しかし、こういう感染系の映画はストーリーがありえないのが常套だが、この映画を観た方は口を揃えて「現実味があってリアルに怖い」と言う。感染系の映画が好きな方にはオススメな作品。


映画「コンテイジョン」を無料で観る方法



今、動画配信サービス会社のU-NEXTに入会すると、無条件でポイント600ポイントが付き、そのポイントを432円分(432p)を消化して、実質無料で映画「コンテイジョン」みれます。

ちなみに「コンテイジョン」に出演しているマット・デイモンは現在公開中の映画「ジェイソン・ボーン」の主演として出ていますよね。その「ジェイソン・ボーンシリーズ」に関しては、ポイント消化無しで完全無料で観れますよ。私も公開前に予習も兼ねて観てしまいました~。公式サイトはこちら
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!


友人がhuluに入ってますが、比較すると品揃えは圧倒的にこちらが多いです。それに、雑誌、漫画も観れてしまうので、ちょっとした待ち時間でも使えるので友人も迷っているようです^^;テレビではない、アイドルチャンネルやアダルトコンテンツもあるのはここだけのようですよ。

休日まったり過ごすには重宝します。今までとは違った動画ライフを過ごせること間違いないと思いますよ。公式サイトはこちら
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!


ということで今回は映画「コンテイジョン」あらすじネタバレ・評価・感想についての記事でした。ありがとうございました。


「ジェイソン・ボーンシリーズ」は観るならまずはこちら!!

→ ジェイソンボーン シリーズ 順番&感想・評価はこちら!!

→ ボーン・アイデンティティー(2003)あらすじとネタバレを含む感想・評価はこちら!!

→ ボーン・スプレマシー(2005)あらすじとネタバレを含む感想・評価はこちら!!

→ ボーン・アルティメイタム(2007)あらすじとネタバレを含む感想・評価はこちら!!

→ ボーン・レガシー(2012)あらすじとネタバレを含む感想・評価はこちら!!

→ ジェイソン・ボーン(2016)あらすじとネタバレを含む感想・評価はこちら!!